2011年03月22日

今更、ですが・・・。

プリンへ、お悔やみの言葉&コメントを頂いた皆様

本当にありがとうございます。

プリンは、朝 私と ともに下へ降りて神棚の下に置いております。

11-pudding1.jpg
(yukaさん、お花ありがとうございます。)

夜は、私と共に二階へ上がりベットの横に置き場を作り置いています。

生きていた時と殆ど変わらない生活をしています。

お散歩は、流石にお骨を持って行けないので首輪を腕につけて行っています。

特に、問題はないと思っていたのですが

金曜の夜に近づくと、眠れない事があり ハッ と気が付きました。

プリンの亡くなった曜日でした・・・。

それに気が付いた時、ついにお骨を抱えて泣きながら眠りについていました。

普段は、汚したり落としたりするのが嫌だったので眠る時などは

しないようにしていたのですが・・・。


プリンを抱えたまま狂ってしまえたら、どんなに幸せだろう。

でも、そんな風にはなれませんでした。

霊能力があったら、どんなに良いだろう。

でも、そんな能力はありません。

夢で逢えたら・・・。

でも、夢にすら出て来てくれません。

寂しい時は、何時ものように抱えるだけ。

09-6warupinz21-pudding2.jpg
(1階の遺影)

09-6warupinz21-pudding1.jpg
(2階の遺影)

心配して、来てくれる子達もおりますが。

自分は、薄情な生き物だと痛感します。


11-5warupins2.jpg


ニックネーム かおりん♪ at 23:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寂しいですね。。読みながら私もきっと同じように泣くだろうと思いました。
ずっとどこに行くにも抱いていきたいと思うでしょうね。
まだまだ我慢することはないですよ。
泣きたい時に泣くのがいいのです。かおりんさんの心の赴くままにすると、きっといつか心がラクになるときが来ると思いますよ。
プリンちゃんはいつでも傍にいると思います。
Posted by かおちゃん at 2011年03月23日 03:08
こんにちは。かおりんさん!昨日藤沢の災害犬救助保護団体に皆で集めた物資届けにいってきました。ガレキに必死につかまって漂流していたのを自衛隊員の方がたすけあげてくれたワンコ達とか沢山保護されていました。殆ど角膜損傷されて後精神的に不安定でした。プリンチャン天使になってしまいましたが津波に飲み込まれ飼い主さんとお別れも出来ないで去っていったワンコ沢山います!プリンちゃんは大好きなカオリンさんの胸の中で永い眠りにつけたのですから幸せだったはずです。どうか元気出してください。
Posted by キナ&モナママ at 2011年03月24日 15:12
かおりん♪さん本当に悲しくて寂しくて辛いと思います。悲しみは、我慢せず泣けるなら
思いっきり泣いてくださいね。大事な家族を亡くしたら悲しいのは当たり前なんですから。お花・・・本当はもう少し色を抑えた方がいいと花屋さんは言ったのですが、美人PINのプリンちゃんには似合わない気がして。私・・・色の地味な花を飾ると余計に滅入るので・・・辛い時や悲しいときこそ明るい色の花を飾ることにしているのです。
思いっきり悲しんだら・・・また遊んでくださいね。
Posted by yuka at 2011年03月24日 23:00
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2600441
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック